毎日が適当

主におーぷん2chをまとめてます。

    タグ:人手不足

    人手不足 賃金

    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1495423148/

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/22(月)12:19:08 ID:3rI
    老がい「退職するわ。」
    有能若手「ばいばい」

    有能若手「よっしゃ、老がいおらんようになったな。」
    「人事管理?マクロくむわ。めんどくさいやつマクロ組むで。」
    「マクロ組めんやつ出世でけへんようにするわ。研修するからがんばろ?」
    「くそパソコンなんか破棄。いいパソコン使お。
    あとモニター2個と個人用のスキャンとプリンター用意するわ。
    その分残業減らして。」
    「Wiki用意したわ。ウェブ会社切ろ?ワードプレスで作るわ。」
    「備品なんてアマゾンにASKULでええやろ。
    少々高くても会計の事務手続き楽やしネットで買って。」
    「銀行もネットでやろ。通帳もって銀行まわるとかあほやん。」
    無能俺「ひえー」

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【人手不足なのに賃金率があがらない理由わかった】の続きを読む
    コンビニ

    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493093426/

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/04/25(火)13:10:26 ID:???
    焦点:人件費上昇にもがくコンビニ、「無休」の成長モデルに壁
    Business | 2017年 04月 25日 07:12 JST

    [東京 25日 ロイター] - 「24時間・365日、いつでも・どこでも」という独特のビジネスモデルで成長してきた日本のコンビニエンスストア
    業界が曲がり角を迎えている。アルバイトを中心とした安価な労働力に依存してきたが、人手不足の影響を大きく受けているためだ。

    客数が減少する中で続く出店増でシェアの奪い合いに拍車がかかるなか、「終日営業、年中無休」の看板を維持するための施策も利益を圧迫し始めている。

    <利益を圧迫する負担軽減策>

    「ここ1年、人手不足感が強まってきた。ずっと続くと思う」。大手コンビニチェーン、ローソン(2651.T)の加盟店オーナーは状況の厳しさにため息をつく。

    業界関係者によると、コンビニは1店当たり平均20人程度のアルバイト・パートを必要とする。1万9423店舗(3月末)を展開する業界最大手の
    セブン―イレブン・ジャパンでは、約39万人が勤務しているという。

    こうしたアルバイトの活用はコンビニの機動的な運営や店舗展開の「武器」となってきた。しかし、足元で人手不足感が強まる中、
    時給アップなど人材確保のコスト増につながり、各店舗の収益を圧迫しかねない状況だ。

    打開策として、セブンは今年9月から加盟店が本部に支払うチャージ率を1%引き下げることを決定、加盟店の負担を軽減する策を打つ。

    続き ロイター
    http://jp.reuters.com/article/convenience-store-japan-pay-idJPKBN17Q2C4?sp=true

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【【経済】人件費上昇にもがくコンビニ、「無休」の成長モデルに壁 [H29/4/25]】の続きを読む

    このページのトップヘ