毎日が適当

主におーぷん2chをまとめてます。

    カテゴリ:科学

    指紋認証機

    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1495142385/

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)06:19:45 ID:qye
    できそうな感じするけど実際どうなん?

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【指紋認証機器から指紋を回収する事できる?】の続きを読む
    ハッブル宇宙望遠鏡c0011649_22562486

    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492375450/l50

    1: ■忍法帖【Lv=3,じごくのよろい,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2017/04/17(月)05:44:10 ID:AFV
    ◆ハッブル宇宙望遠鏡 木星の惑星の「巨大な間欠泉」を撮影【動画】
    [スプートニク 2017年04月16日 17:59]


    NASAは、木星の衛星「エウロパ」の表面で活動する「巨大な間欠泉」を
    ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した画像を発表した。画像は、NASAのサイト上で
    見ることができる。なお「間欠泉」についての研究は、
    The Astrophysical Journal Letters(天文学と天体物理学を扱う
    査読制度付き学術雑誌)に掲載された。

         ===== 中略 =====

    画像には、一度目は50キロ、二度目は100キロの高さに水蒸気らしきものが
    噴出されている様子が映っている。「間欠泉」は、木星探査機「ガリレオ」が
    初めて発見した「エウロパ」表面の異常に暖かいエリア(約マイナス178℃)にある。

    専門家らは、こうした「間欠泉」の存在は「エウロパ」の地下に海が存在し、
    熱水噴出孔が活動していることによるものと考えている。

         ===== 後略 =====


    全文は下記URLで。
    https://jp.sputniknews.com/science/201704163542820/

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【【スプートニク】ハッブル宇宙望遠鏡 木星の惑星の「巨大な間欠泉」を撮影【動画】[H29/4/17]】の続きを読む
    WT1190T

    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447556800/

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/15(日)12:06:40 ID:???
    今年10月3日に発見された、地球と月を結ぶ軌道を回っていた天体「WT1190F」が、
    2015年11月13日15時18分(日本時間)に、スリ・ランカの南のインド洋上で大気圏に突入した。
    これまでのところ地上への被害は報告されていない。

    WT1190Fは大きさ2mほどの天体で、その軌道運動から、自然の天体としては密度が
    小さいことが判明しており、過去に月や惑星に向けて探査機を打ち上げたロケットの、
    タンクやパネルといった人工物ではないかと考えられている。

    続き Yahoo!ニュース/sorae.jp 11月14日(土)17時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151114-00010000-sorae_jp-sctch

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 32◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447275009/113

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【【科学】正体不明の天体「WT1190F」、地球に落下! 国際チームが観測に成功 [H27/11/15]】の続きを読む
    東京大学

    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1446713860/

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/11/05(木)17:57:40 ID:d2Z
    no title

    GIZMODO

    東京大学の研究者たちが、鋼のように丈夫なガラスを開発したと発表しました。

    本当にそんなに強度の高いガラスが作れたのだとしたら、きっとこれから全ての建物や乗り物の窓には、必ずそのガラスが採用されるようになるでしょう。
    それどころか、タブレットやコンピューター、スマートフォンなどの電子機器のスクリーンとしても最適です。
    開発したのは東京大学生産技術研究所の研究チームで、10月の前半にNatureの電子ジャーナル「Scientific Reports」(http://www.nature.com/articles/srep15233)に開発の内容が掲載されました。

    「5年以内にこの技術が製品化につながると見込んでいる」と東京大学助教授の増野敦信氏は朝日新聞(http://ajw.asahi.com/article/sci_tech/technology/AJ201510290034)に語っています。

    実はこの丈夫なガラスの秘密は材料にあります。それが、アルミナ、いわゆる酸化アルミニウムです。
    これを酸化タンタルと混ぜることで、ガラスの強度が高くなります。
    ただ苦労したのが、多量のアルミナをふくんだガラスを合成しようとしても、容器に触れてすぐに結晶化してしまい、なかなかうまくいきませんでした。

    そこで、研究チームはガラスの形成方法を変え、容器を使わない無容器法を用いることにします。これは、ガスを使って空中に浮いた状態で合成させる方法です。
    その結果として、無色透明のアルミナと酸化タンタルのみから作られたガラスの合成に成功しました。

    (後略)


    全文は「ニコニコニュース」の「東京大学が薄くても鋼のように丈夫なガラスを開発」で
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1876679?news_ref=top_latest

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【【新素材】東京大学が薄くても鋼のように丈夫なガラスを開発 [H27/11/4]】の続きを読む
    虫 発泡スチロール 生物分解

    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443780812/

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/10/02(金)19:13:32 ID:???
    (CNN) ペットショップなどで販売されているミールワームに
    発泡スチロールを食べさせると、腸の中で生物分解可能な物質に
    変換されることがことが1日までに分かった。
    北京航空航天大学や米スタンフォード大学の研究チームが学会誌に発表した。

    これまでプラスチックは生物分解できないと思われていたが、
    今回の発見は世界のプラスチックごみ問題の解決につながる
    可能性があると指摘している。

    ミールワームはゴミムシダマシの幼虫で、ペットショップなどで
    一般的に販売されている。スタンフォード大学のウェイミン・ウー氏らの
    研究チームによると、ミールワームの腸の中にはポリエチレンを
    生物分解できる微生物がいることが判明。発泡スチロールを餌として
    与えたところ、幼虫100匹で1日当たり34~39ミリグラムの
    発砲スチロールを食べたという。

    続き CNN
    http://www.cnn.co.jp/fringe/35071300.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 29◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442573012/802

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【【科学】ごみ問題解消か、虫で発泡スチロールを生物分解 [H27/10/2]】の続きを読む

    このページのトップヘ